わさつんのひとり言

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

「人生に遠回りなんてないよ」って良く聞くけど、キレイごとのように聞こえます 😥

 

上手くいかない時や失敗続きの時なんかは「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」の繰り返しなので・・・結果的に遠回りじゃなくても、その時は苦しいです。はっきり言って「もうやめてくれ」なります。

 

ただ遠回りしても良いことがあるってわかれば少しは気持ちが違うかもです 🙂

 

なので今回は旅の最中に遠回りして良かったことを、気持ちの問題ではなく目に見えた物で何があったのかを書きますね。

 

この記事の内容

・降りるバス停を間違えたから通れた場所

・捉え方で変わることもある

・遠回りは存在しないのかもしれない

 

降りるバス停を間違えたから通れた場所

間違えたから通れた場所は「三崎トンネル」です。目的地は三崎公園でトンネルを通ることが間違いではないんだけど、1番近いバス停で降りると別ルートから行くことになります。それだとトンネルは通らないんです 🙂

 

トンネルを通って良かったこと

津波がどこまで押し寄せてきたのかを知ることができた

 

三崎トンネルの入り口には「ここまで津波がきました」っていうラインがあります。僕の身長と同じくらいでした。とはいえトンネルはちょっと上にあるから家がすっぽり飲み込まれてしまう所もあります。

 

その場に立って感じたこと

自然の怖さと人の力の凄さ

 

「ここまで波が来たらどうにもできないな・・・」って気持ちと「何事もなかったかのように街が復活してる」って気持ちになりました。おそらくトンネルを通らなかったらわからなかったことかと。

 

もっと悲惨な場所もあったのはわかってるけど少しでも知ることができて良かったって感じです 🙂

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

白い線の所まで津波が押し寄せた

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

港のほうを向くとこんな感じ。おそらく赤い線から下は全て飲み込まれた可能性が高い。

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

左が三崎トンネルの場所。バス停から1番近いのは上側。下側の丸は絶景ポイント(写真は後ほど)

 

捉え方で変わることもある

遠回りして得たことはもう1つあります。それは「三崎公園の絶景」。遠回りしなくても観ることはできるけど、遠回りしたからこそ僕の中ではその景色を大切にできた気がします 🙂

 

なぜそう感じたのか?

行きつくまでに時間を掛けたり経験したことがあったりしたから

 

「遠回りしたせいで疲れたよ・・・」「もっと早く来れたのに・・・損したな」って思うか「遠回りしたけどいろいろ経験できたな」「苦労してきたおかげでなんだか達成感があるな」思うかでは全然違うってことです 🙂

 

三崎公園に着くのが遅かったから、少し暗くなってたけど僕にとってはとても良い景色でした。普通に観たらおせじにも良いとは言えないかもですが。時間帯も中途半端なので。

 

とはいえなんでもかんでもそういう捉え方をすれば良いとは違うかもです。あえて遠回りをすることになっちゃいそうなので。

 

ただ悪いことやダメなこと見つけるのはすごく簡単です。自分や誰かを責めれば良いだけだから。それよりも良いところに目を向けていくことに意味があるような気がするんですよね。そうすると遠回りも悪くなかったなと思えるかもです 😎

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

三崎公園の海。なぜか石が積まれている・・・

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

絶景ポイントの三崎潮見台。まっすぐ進むと断崖絶壁を味わえます・・・

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

こんな感じ・・・手が震えてスマホを落としそうになりました。腰もかなり引けちゃいます 😥

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

三崎潮見台の2階からの景色。誓いのカギがいくつかあった。

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

そのまま滑るとかなり痛い・・・なんか敷くものがあったほうがいいかもです。

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

公園内は遊べるとこがたくさん。景色が良いとこもたくさんある。

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

公園内にそびえたつ「いわきマリンタワー」。入場料は大人330円だったかな?その値段をどう感じるのかはあなた次第・・・

 

遠回りしたことで得られたこと【三崎公園の景色】わさつん旅日記4

三崎公園を出たあとに出会った景色。夕日に照らされてキレイだった。

[blogcard url="https://wasablo.com/desire-for-approval/"]

 

遠回りなんて存在しないのかもしれない

目的があれば最短の道で行きたくなります。ただそれとは違う形になっても「良かった」って思えることがあるような気がします。「遠い」「近い」って感覚でないというか。キレイごとかもですが 🙂

 

遠回りと感じなくなると?

毎日が少し楽しくなる

 

基本的に「良かった」が増えるからなんだか少しだけ楽しくなります。

 

とはいえ「自分が思っていたことと違う」という状況の中ではそんな簡単にいかないかもです。「そんな風に言える時点でたいして苦労はしてない」って思う人もいるでしょうし。

 

ただ少しでも楽しく過ごしたいって僕はいつも思ってます。どんだけ嫌なことがあったとしても。もちろん前向きにいられない日もたくさんあるけど 😥

 

「遠回り」って感じることを「良かった」と変換できればきっと毎日は楽しいんだろうなって感じです。簡単ではないけどそれができれば遠回りなんて存在しないような気がします。

 

上手くいかなかったことで得たものもあるかもです 🙂

 

では、今回はこの辺で。

▼おすすめの記事

福島第2原発があった富岡町の現在の様子【わさつん旅日記1】

続きを見る

-わさつんのひとり言

© 2022 わさつん